年金受給者の皆さまへ「平成31年分 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」を送付します

 平成31年1月以降の年金支給における所得税の計算をするための「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」を10月17日(水)から順次、該当する受給者様のご登録住所宛て送付します。
 提出の締切は、平成30年11月9日(金)となっています。提出期限までのご提出をよろしくお願いします。
 今回は、申告書の用紙の大きさ、内容ともに変更となっています。同封の「平成31年分扶養親族等申告書作成と提出の手引き」を参考に記入してください。
 また、現在就労中であるため、勤務先に「扶養親族等申告書」を提出される方や、土地・農業や事業収入等があるため確定申告で所得税で一括精算する予定の方など、共済組合に「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」を提出しない方については、ご面倒ですが、下記までご一報ください。
(昨年ご連絡いただいた方につきましても、引き続き提出しない場合はご連絡をお願いいたします。)

【問い合わせ先】 共済組合 年金課
         TEL 092-651-2462
         (平日9:00~17:00)


 平成29年度の税制改正により、平成30年分から控除対象となる配偶者の要件等が変更されています。制度改正の詳細については、お近くの税務署にお問い合わせください。また、国税庁ホームページをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/users/gensen/haigusya/index.htm

 扶養親族等申告書がお手元に届いた直後は、共済組合の電話が大変混雑し繋がりにくいことがありますが、ご了承願います。

PageTop

閉じる

PageTop