育児休業手当金の支給期間延長の見直しについて(H29.10〜)

育児休業手当金は、原則、子が1歳に達する日まで支給されますが、保育所に入所できない等の総務省令で定められた要件に該当する場合、子が1歳6か月に達する日まで支給期間を延長できるとされていました。

平成29年10月からは1歳6か月に達する時点で総務省令で定められた延長要件に該当する場合には、1歳6か月から2歳に達する日まで延長できるよう見直されます。

 

×このページを閉じる