伊野天照皇大神宮(久山町)


久山町猪野地区の伊野天照皇大神宮は「九州のお伊勢さま」と呼ばれ、神殿や建物の配置も伊勢神宮を模して築造されています。天照大神・手力雄神・萬幡千々姫命を祀る由緒正しいこの神社は、近くを猪野川が流れ、元旦には多くの初詣客でにぎわいます。また毎年春には大祭や「ひさやま猪野さくら祭り」、夏には川遊びなど、季節を問わず、多くの人が訪れます。境内に生える欅の大木は町指定文化財に指定されており、周囲に自生する紅葉は秋の境内を美しく彩ります。

毎年3月末、満開の桜の中で伊野天照皇大神宮と猪野公園の周辺を舞台に「ひさやま猪野さくら祭り」が開催されます。メイン会場では、久山産の商品やおいしい食べ物などの出店、神社境内そばの千人館では、音楽演奏や展示などのイベントが行われます。また夜には、ライトアップで艶やかに照らし出された夜桜もお楽しみいただけます。

久山町の猪野と山田を縦断する猪野川、昔どおりの清流が流れ、上流の猪野地区では源氏ホタルが生息します。伊野天照皇大神宮前では岸辺で水遊びが出来て四季を通して楽しめます。 流域では春には桜、秋には紅葉など、景観を楽しむことができます。

久山町は、福岡市の都心部から東方13kmに隣接し、鞍手郡の境となる犬鳴連山の麓に位置しています。また、東は宮若市、北は古賀市・新宮町、南は篠栗町・粕屋町に接し、粕屋地区のほぼ中央にあって、人口約8,300人、面積の約3分の2を山林原野が占める自然豊かな町です。

総面積 37.44km2
総人口 8,384人
世帯数 3,059世帯

平成27年12月1日現在

久山町ホームページ

http://www.town.hisayama.fukuoka.jp



×このページを閉じる