年金受給権者の皆様へ 「再就職届の提出を忘れずに!」

 

退職共済年金又は障害共済年金の受給権者が、民間企業等に再就職し、次の1〜3となった場合、年金の一部が支給停止される場合があります。

  1. 厚生年金保険の被保険者
  2. 私立学校教職員共済制度の加入者
  3. 国会議員・地方議会議員

このため、再就職されたら必ず当組合に「年金受給権者再就職届書(他制度加入用)」を提出してください。

なお、再就職先を退職されたときは、「再退職届」の提出をお願いします。

また、雇用保険法による失業給付(基本手当等)を受給する場合も届出が必要です。その受給期間中については、職域年金相当部分を除く年金の支給が停止となりますので、ご注意ください。

公務員等に再就職して共済組合員となった場合は、年金の全部又は一部が支給停止されますので、「年金受給権者再就職届書(組合員用)」を提出してください。


※各種届出用紙は当組合のホームページからダウンロードしていただくか、当組合からご自宅へ郵送しますので、年金課(電話092‐651‐2462)へご連絡ください。

×このページを閉じる