年金受給権者の皆様へ「再就職届の提出を忘れずに!」


退職及び障害給付の年金受給権者が再就職すると、その間、年金と給与所得との調整が行われます。このため、再就職されたら速やかに「年金受給権者再就職届書(他制度加入用)」を年金課までご提出ください。

※ただし、下記の方に限ります。


  1. 厚生年金保険の被保険者
  2. 私立学校教職員共済制度の加入者
  3. 国会議員又は地方議会議員

再び、組合員となった場合についても年金と給与との調整が行われますので、「年金受給権者再就職届書(組合員用)」の提出が必要となります。

なお、再就職先を再退職された際は、「再退職届」の提出が必要となります。

また、雇用保険法による失業給付(基本手当、高年齢雇用継続給付)を受ける場合にも届出が必要です。その受給期間中については、職域年金相当部分を除く年金の支給が停止となりますので、ご注意ください。


※各種届出用紙は当組合のホームページよりダウンロードしていただくか、当組合からご自宅へ郵送しますので、年金課(電話092‐651‐2462)へご連絡ください。

×このページを閉じる