平成26年4月から産前産後休業中に申出をした方の掛金が免除されます


概要

平成26年4月から、産前産後休業を取得し、当該休業中に掛金免除の申出をされた組合員の方の掛金が免除されます。概要は以下のとおりです。


(1) 産前産後休業とは

産前産後期間(出産の日(出産の日が出産の予定日後であるときは、出産の予定日)以前42日(多胎妊娠の場合は98日)から、出産の日後56日まで)において、妊娠又は出産に関する事由を理由として勤務に服さないことをいいます。


(2) 産前産後休業期間中における免除の対象及び条件

(3) 産前産後休業中の掛金免除の申出について

掛金免除の適用を受けるためには、該当する組合員が産前産後休業期間中に当組合に申出をする必要があります。


(4) 平成26年4月より前から産前産後休業を取得している場合

平成26年4月1日より前から産前産後休業を取得している組合員については、平成26年4月30日以降に産前産後休業期間を終了する者が掛金負担金免除の対象となります。


ご不明な点がありましたら資格電算係までお問い合せください。

×このページを閉じる