「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」を発行します


  住宅貸付を利用し、マイホームを新築、購入、又は増改築等をされた際に、一定の要件に該当された場合、「住宅借入金等特別控除」を受けることができます。
  その特別控除手続きに必要となる年末残高証明書を次のとおり発行します。
平成11年1月〜平成21年12月に借入をされた方(年末調整用) 平成22年10月下旬発送予定
平成22年1月以降に借入をされた方(来年の確定申告用) 平成23年1月中旬発送予定

※発行は所属所を経由して行います。

借入の事由が敷地(土地)購入のみであった場合は、「特別控除」の対象とならないため発行しておりませんが、家屋の新築や購入にかかる借入を他の金融機関から併せてされた場合は、「特別控除」の対象となるケースがありますので、所属所の共済事務担当者を通じて、発行依頼をしてください。(すでに発行依頼をいただいている方については、次年度から自動的に発行しております。)

昨年まで発行されていた方であっても、一部繰上償還を行ったことにより、償還期間が10年未満に短縮された方は、「特別控除」の対象にならないため発行されません。

特別控除を受けるための要件等の詳細については、税務署にお問い合わせください。


 


×このページを閉じる