清水寺本坊庭園(きよみずでらほんぼうていえん)・みやま市


【所在地】 みやま市瀬高町本吉
【拝観時間】 9:00−17:00
  月曜日休観日
【観覧料】 大人 200円
【アクセス】 JR鹿児島本線「瀬高」駅からタクシーで約10分
  八女ICから車で20分 (無料駐車場有)
【問合せ電話番号】 0944−64−1523 (みやま市商工観光課)

清水寺本坊庭園は、室町時代の画僧「雪舟」が中国で学んだ山水技術を生かして築庭したと伝えられている庭園で、昭和4年国の名勝庭園に指定されました。

心字池とそれを囲む木々や庭石、池に注ぐ滝が見事に配置され、さらに愛宕山が借景として庭園に取り入れられています。とりわけ中秋の名月の頃には、その愛宕山から昇った月が池面に映えるなど、自然を巧みに取り込むその技法に多くの人が魅了されます。

四季折々に様々な表情をみせるこの庭園の紅葉はひときわ美しく、深まりゆく秋を感じさせてくれます。

清水寺本坊庭園(きよみずでらほんぼうていえん)
清水寺本坊庭園(きよみずてらほんぼうていえん)

×このページを閉じる